国際化推進

国内での留学擬似体験

English Village

参加学生が「日本からEnglish Villageにやってきた」という設定で行う、留学疑似体験プログラムです。合宿形式の研修では、日本語の使用は厳禁で、英語のみで生活を送ります。WJCに参加している交換留学生が、世話役として積極的に関わります。

CASEUF サマープログラム

ASEAN-EU域内大学コンソーシアム福岡(CASEUF)のパートナー大学と本学の学生、合計約30人が参加するサマープログラムを、毎年8月に実施しています。授業はすべて英語で行われ、本学の学生にとっては、国際的な環境で学べる貴重な学内留学体験となっています。